筋トレの知っているようで知らない知識を調べてみました

筋トレ豆知識 > ‘加圧トレーニング’ タグのついている投稿

‘加圧トレーニング’ タグのついている投稿

加圧トレーニングって危険なの?

アスリートを中心にして「加圧トレーニング」というものがひそかなブームになっています。

加圧トレーニングのやり方は簡単で、腕や足にベルトを巻きつけることで、血流を制限すればいいのです。しかし、やり方が簡単だからといって、自力で行うのは危険だといわれています。

加圧トレーニングというのは、血流を人為的に制限することで、脳が、現在行っているトレーニングを過大に評価してしまうのです。そのために、加圧をしていない状態よりも、そのトレーニングをきつく感じてしまうのです。

そのために、成長ホルモンなどを過剰に分泌します。成長ホルモンは筋肉を大きくするためには必要不可欠なものですから、少ない負荷でも、過剰な成長ホルモンの分泌によって筋肉を大きくすることができるのです。つまり加圧トレーニングというのは、少ない練習量で効率的に筋肉を増強できるというシステムなのです。
このトレーニングの腹筋動画を見る>>