「筋トレ理論」の記事一覧 | 筋トレ豆知識

「筋トレ理論」の記事一覧

筋トレするならプロテインは飲んだ方がいいの?

よく筋トレをしている人がトレーニングを終えるとプロテインを補給している光景を目にします。プロテインというのはたんぱく質のことを言いますが、これはより大きな筋肉をつけるためには必要不可欠な存在ということができます。

加圧トレーニングって危険なの?

アスリートを中心にして「加圧トレーニング」というものがひそかなブームになっています。

加圧トレーニングのやり方は簡単で、腕や足にベルトを巻きつけることで、血流を制限すればいいのです。しかし、やり方が簡単だからといって、自力で行うのは危険だといわれています。

筋トレと睡眠の関係

筋トレをより効率的にしてくれる要素というのは、我々の日常生活の中に多く含まれています。その中の一つに睡眠があります。実は、睡眠と筋肉の発達には比例の関係があります。この関係の重要なカギを握っているのが成長ホルモンです。

ストレッチは筋トレ前?それとも後?

筋トレと密接な関係があるといわれているのがストレッチです。基本的に筋トレは筋肉を収縮させることが目的です。ということは、逆に筋肉を伸ばすストレッチをすることで初めて完璧な筋トレ

プロテインはいつ飲むのが効果的?摂取タイミングについて

筋トレをやっている人にとって欠かすことができないものがあります。それはプロテインです。プロテインは文字通りたんぱく質で、筋肉を作る材料になります。このプロテインですが、目的によって飲むタイミングが微妙に違ってくるといいます。

筋トレ中のたんぱく質の摂取量(1日)について

筋トレをするということは、一種の筋肉の破壊行為といえます。そして、筋肉を修復するために、我々の身体は、その後に回復を図ろうとします。しかも、それまでの筋トレに耐えうるような強い筋肉を作ろうとします。これが筋トレによって筋肉が

毎日やってもOKな筋トレの部位はある?

筋トレをすることで、筋肉が破壊されます。そしてそこから修復が始まって、より大きく強い筋肉が生まれます。これを超回復といいます。実はこの超回復のペースというものが筋肉の種類によって異なるといわれているのです。端的に言うと、小さい筋肉の超回復は早く、

筋トレは何日おきにすると効果的?

筋トレを行うということは、筋肉を破壊して、修復することで、より強い筋肉に作り替える作業のことを言います。ですから、一般的には、筋トレの間には筋肉の修復のためにインターバルをあける必要があるという指摘を専門家の人はよくします。

では、具体的には、筋トレのインターバルはどのようにとるのが一番いいのでしょうか?

筋トレで胸は大きくなるの?

女性の永遠のテーマの一つに、胸を大きくしたい、垂れを防ぎたいといったことが挙げられます。

どうしたら胸を大きくしたり、垂れを防げるのでしょうか?

その方法の一つに筋トレが挙げられます。

胸には大胸筋という大きな筋肉があります。この大胸筋を鍛えていないと、加齢とともに胸の筋肉が衰え、

筋トレ中の呼吸について

筋トレを行う時に重要なポイントになってくるのが呼吸法です。この呼吸法をよくわからずに筋トレをしている人がいますが、それは効率的な方法ではありませんし、場合によっては危険な状況になることもあります。ですから、筋トレを始める前に正しい呼吸法を身につけてから筋トレを始めるようにしましょう。



このページの先頭へ