筋トレの知っているようで知らない知識を調べてみました

筋トレ豆知識 > 筋トレってどう健康にいいの?

筋トレってどう健康にいいの?

筋トレと聞くと、体の筋肉が大きくなるという効果があるということは何となくわかりますよね?しかし、筋トレをすることで、健康になるのでしょうか?

実は、筋トレをすることによって、現在「生活習慣病」といわれているようなものを克服できる可能性があるのです。基本的に生活習慣病というのは、脂肪を多くため込んだいわゆる肥満の状態によって引き起こされます。

この生活習慣病が原因の病気というのは多岐に及んでいます。がんや、脳こうそく、糖尿病といったものが代表格に挙げられています。ですから、生活習慣病というものを改善する必要というものがあるのです。

生活習慣病を改善するためには、脂肪を効率的に消費をする必要があります。そのためには、筋肉を使う必要が出てきます。実は、筋肉というのは、エネルギーを消費するうえで非常に重要な役割を果たしているからです。

ということは、筋トレをすることによって、筋肉の量を増やすということは、それだけ消費する脂肪やエネルギーが増えるということになってきます。これがいわゆる代謝がアップするというやつです。

しかし、筋トレ自体には脂肪を燃焼するという効果はあまりありません。ですから、ジョギングなどの有酸素運動も組み合わせるといいでしょう。こうすることで、筋トレによって大きくなった筋肉を活用することができ、結果的には効率的にダイエットをすることができるようになります。さらに、生活習慣病を予防したり改善することも可能になってきます。

■筋トレ豆知識一覧