筋トレの知っているようで知らない知識を調べてみました

筋トレ豆知識 > ‘たんぱく質’ タグのついている投稿

‘たんぱく質’ タグのついている投稿

筋トレするならプロテインは飲んだ方がいいの?

よく筋トレをしている人がトレーニングを終えるとプロテインを補給している光景を目にします。プロテインというのはたんぱく質のことを言いますが、これはより大きな筋肉をつけるためには必要不可欠な存在ということができます。

基本的に筋トレというのは、トレーニングをすることで、いったん筋肉を破壊します。そして、筋肉を修復するときに、今までのようなやわな筋肉ではなくたくましい筋肉にすることで、トレーニングに耐えることができるようにします。これを「超回復」といいます。

超回復ですが、トレーニング後から筋肉の修復の作業が始まります。ということは、この時期に筋肉を作る原料を身体に摂取をしておくと、より効率的に超回復を図ることができるようになります。
このトレーニングの腹筋動画を見る>>

筋トレ中のたんぱく質の摂取量(1日)について

筋トレをするということは、一種の筋肉の破壊行為といえます。そして、筋肉を修復するために、我々の身体は、その後に回復を図ろうとします。しかも、それまでの筋トレに耐えうるような強い筋肉を作ろうとします。これが筋トレによって筋肉が大きくなるメカニズムということができます。

ということは、筋トレをした後に、十分な栄養を補給することで、筋肉の修復の効率を高めるということも筋トレの中では無視することができない要素ということができます。

筋肉の原料となっているのはタンパク質です。よくプロテインという飲料があって、それをアスリートの人が飲んでいます。これには大量のたんぱく質が含まれていて、それによって筋肉の修復を促進しているのです。
このトレーニングの腹筋動画を見る>>