筋トレの知っているようで知らない知識を調べてみました

筋トレ豆知識 > 筋トレとピラティスの違い

筋トレとピラティスの違い

現在、特に若い女性の間で注目を集めているエクササイズがあります。それはピラティスです。ピラティスというのは、そもそもリハビリのために考案されたものでしたが、これがダイエットに効果があるということがわかり、エクササイズとして紹介されるようになりました。

ところで、このピラティスにはどのような特徴があるのでしょうか?それまでの一般的なエクササイズであった筋トレと比較しながら見ていくことにしましょう。

ピラティスが今までの筋トレと大きく違うところは、エクササイズのターゲットとしている筋肉の違いです。ピラティスでは、インナーマッスルというところに働きかけを行うエクササイズです。

インナーマッスルというのは、体の一番中心にある筋肉のことを言います。インナーマッスルを鍛えることによって、実はいろいろな効果があるといわれているのです。例えばインナーマッスルを鍛えることによって、代謝の力がアップするといわれています。ですから、痩せやすい体質を手に入れることができます。

また、筋トレをすると、対象の筋肉が大きくなるという特徴があります。特に若い女性の人たちは、引き締まった体がほしいだけで、大きな筋肉はいらないということで、難色を示す人も少なくありませんでした。こういった人たちには、ピラティスはお勧めです。

というのも、インナーマッスルは、そこをエクササイズすることによって、筋肉が大きくなるということはありません。逆にインナーマッスルを鍛えることで引き締まった体と、そしてしなやかな筋肉も手に入れることができます。ですから、ピラティスが女性の間で人気のエクササイズになったのでしょう。

■筋トレ豆知識一覧