筋トレの知っているようで知らない知識を調べてみました

筋トレ豆知識 > ストレッチは筋トレ前?それとも後?

ストレッチは筋トレ前?それとも後?

筋トレと密接な関係があるといわれているのがストレッチです。基本的に筋トレは筋肉を収縮させることが目的です。ということは、逆に筋肉を伸ばすストレッチをすることで初めて完璧な筋トレになるという指摘もあります。

ところで、このストレッチには大きく分けて2つの種類があります。それはダイナミックストレッチとスタティックストレッチです。ダイナミックストレッチはラジオ体操に近い性格のもので早く筋肉を動かすストレッチでスタティックストレッチはゆっくりと時間をかけて筋肉を伸ばしていくことが目的です。

実は、この2つの種類のストレッチには行うのが適切な時間帯があります。それが筋トレと密接に関連してくるのです。まず筋トレ前には、ダイナミックストレッチを行った方がいいといいます。

スタティックストレッチはゆっくりと時間をかけて筋肉を伸ばしていきます。しかし筋肉は、長時間延ばし続けると、筋肉の収縮の速度が鈍くなるという特徴があります。ですから、これから筋肉を使うという筋トレの前にスタティックストレッチを行うと、パフォ-マンスが悪くなることがあります。

筋トレ前には体を大きく動かすダイナミックストレッチを行いましょう。逆に筋トレ後のクールダウンさせる時には、スタティックストレッチの方が有効です。というのも、筋トレをしたことで、がちがちに固くなってしまった筋肉をほぐす必要があるからです。

この場合には、ゆっくりと、筋肉を伸ばす効果があるスタティックストレッチの方がより大きな力を発揮するというわけです。このように、ストレッチにも適材適所というものがあるのです。

■筋トレ豆知識一覧