筋トレの知っているようで知らない知識を調べてみました

筋トレは美容にもいい?

筋トレをすることによって得ることができる効果として真っ先に思い浮かぶのがダイエットでしょう。しかし、筋トレにはほかにもいろいろな効果があるといわれています。それがしわやたるみに対する効果です。

一見、しわやたるみと筋トレは何の関係もないような感じがします。しわやたるみについては顔の問題です。ところが筋トレは、手足や腹筋といったところで、顔の筋トレというのは聞いたこともありません。

しかし、この顔の筋肉と全身の筋肉とは密接なつながりがあると指摘している専門家の人もいるのです。実際に、このしわやたるみと筋トレとの関係性に着目をして筋トレによるしわたるみ解消を行っているサロンもあります。

「筋トレは美容にもいい?」の続きを読む>>

筋トレするならプロテインは飲んだ方がいいの?

よく筋トレをしている人がトレーニングを終えるとプロテインを補給している光景を目にします。プロテインというのはたんぱく質のことを言いますが、これはより大きな筋肉をつけるためには必要不可欠な存在ということができます。

基本的に筋トレというのは、トレーニングをすることで、いったん筋肉を破壊します。そして、筋肉を修復するときに、今までのようなやわな筋肉ではなくたくましい筋肉にすることで、トレーニングに耐えることができるようにします。これを「超回復」といいます。

超回復ですが、トレーニング後から筋肉の修復の作業が始まります。ということは、この時期に筋肉を作る原料を身体に摂取をしておくと、より効率的に超回復を図ることができるようになります。

「筋トレするならプロテインは飲んだ方がいいの?」の続きを読む>>

筋トレすると女の子もムキムキになっちゃうの?

女性誌などを見ていると必ず「ダイエット」の特集が書かれています。女性にとっては、ダイエットというのは永遠のテーマということができるかもしれません。ダイエットは、主に2つの方法があります。それは運動と食生活です。

通常、推薦されているのは運動によるダイエットです。食べないといったような食生活で行うダイエットの中には、健康的でない方法も含まれています。ですから、運動でダイエットをした方がいいし、女性誌でも運動ダイエットの特集をよく見かけます。

運動によるダイエットの方法の中で主なものの一つに筋トレがあります。しかし、ここで女性が気になるのが、筋トレをしてボディービルダーのようになるのではないかという不安ではないでしょうか?ムキムキになったら、かえって周りの人が引いてしまいますし。
しかし、女性が筋トレをしても、引き締まることはあっても、マッチョになることはあまりないようです。これは、ホルモンが影響しているといいます。

「筋トレすると女の子もムキムキになっちゃうの?」の続きを読む>>

筋トレは食事の前と後どっちが効果的?

筋トレを行う理想的な時間帯というものがいろいろあるといわれています。この理想的な時間帯についてですが、これを考えていく時には、ほかの要素との関係で考えていくのが一番だといいます。

この要素のうちの一つに食事の時間帯との兼ね合いというものがあります。食事は、筋トレの観点からすると非常に重要です。というのも、筋トレは、筋肉をいったん破壊するという作業が含まれています。

この破壊された筋肉を回復させ、より大きな筋肉に作り替えていくことを促すのが、筋トレの大きな目的です。この筋肉の修復の時には、栄養を欠かすことはできません。ですから、食事というものは筋トレの時には切っても切り離すことができない要素の一つになってくるのです。

「筋トレは食事の前と後どっちが効果的?」の続きを読む>>

筋トレはメタボリックに効果的?

現在はメタボリック症候群という言葉が広く知れ渡るようになっています。今年からはメタボ検診も実施されるようになり、さらにメタボリック症候群について関心が高まるのではないでしょうか。

これほどまでにメタボリック症候群が注目を集めるようになっているのは、ここからガンをはじめとした重大な病に発展することが多いためです。

このメタボリック症候群についてですが、腹囲というのが大きな判断基準になってきます。つまり、肥満の人がメタボリック症候群に引っかかってくるということです。ですから、ダイエットが急務になってくる人もいるでしょう。

ところで、メタボリック症候群対策のダイエット方法として少なくない人が筋トレを取り入れています。しかし、この筋トレはダイエットに大きな効果があるのでしょうか?

「筋トレはメタボリックに効果的?」の続きを読む>>

加圧トレーニングって危険なの?

アスリートを中心にして「加圧トレーニング」というものがひそかなブームになっています。

加圧トレーニングのやり方は簡単で、腕や足にベルトを巻きつけることで、血流を制限すればいいのです。しかし、やり方が簡単だからといって、自力で行うのは危険だといわれています。

加圧トレーニングというのは、血流を人為的に制限することで、脳が、現在行っているトレーニングを過大に評価してしまうのです。そのために、加圧をしていない状態よりも、そのトレーニングをきつく感じてしまうのです。

そのために、成長ホルモンなどを過剰に分泌します。成長ホルモンは筋肉を大きくするためには必要不可欠なものですから、少ない負荷でも、過剰な成長ホルモンの分泌によって筋肉を大きくすることができるのです。つまり加圧トレーニングというのは、少ない練習量で効率的に筋肉を増強できるというシステムなのです。

「加圧トレーニングって危険なの?」の続きを読む>>

筋トレと睡眠の関係

筋トレをより効率的にしてくれる要素というのは、我々の日常生活の中に多く含まれています。その中の一つに睡眠があります。実は、睡眠と筋肉の発達には比例の関係があります。この関係の重要なカギを握っているのが成長ホルモンです。

成長ホルモンというのは、体の発達を促す働きのあるホルモンです。ですから、筋トレをした後に、大きな筋肉の形成を促す働きが成長ホルモンにはあります。実は、この成長ホルモンが一番分泌されるのが睡眠中であることが分かっています。

ということは、睡眠時間を長くとればとるほど、成長ホルモンが大量に分泌され、結果として筋肉が大きくなるペースも速まるということになります。しかし、睡眠については、その量だけでなく、質の面でも重要なところがあります。

「筋トレと睡眠の関係」の続きを読む>>

太ももの脂肪を取るには筋トレと有酸素運動、どっちが効果的?

よく絞りたい部位は?というアンケートをいろいろなメディアで取っていることがあります。その中で、必ず上位に来る部位として太ももがあります。では太ももを引き締めるためには、どのようなエクササイズをした方がいいのでしょうか?

これは、その人がどのような方法のダイエットを考えているかによって変わってくるようです。

まず、本当に太ももだけのダイエットを考えている人は筋トレをすることがいいでしょう。筋トレというのは、そこの筋肉を使うことで、引き締めていくという効果があります。

「太ももの脂肪を取るには筋トレと有酸素運動、どっちが効果的?」の続きを読む>>

筋肉の付き方の個人差について

同じ筋トレをしたとしても男女の間には差が出てくることがあります。いくら女性が筋トレをしたとしても、男性のように太く丈夫な筋肉は付いてきません。男女の筋肉の違いの理由として、筋肉の量自体が違うという点が挙げられます。

一般的に女性の筋肉量というのは平均して男性のそれの7割程度しかないといわれています。このために、女性と男性が同じ筋トレを行った場合でも、筋肉の付き方が大きく変わってくるのです。

また一方で、女性の方でムキムキになりたくはない人が気をつけておかないといけない点があります。それは、上半身の男女の筋肉量の差ははっきりとしているのですが、下半身になると、その差があまり変わらなくなるという点です。

「筋肉の付き方の個人差について」の続きを読む>>

ダイエットで食事制限してはだめ?

ダイエットを決意した人が最初に考えること、それは食事制限でしょう。摂取するカロリーを減らすことで、体内にある脂肪を燃やすことになり、ダイエットにつながるというわけです。

このようにダイエットで食事制限することは、基本的には間違ってはいません。とはいっても、我々は、食事から得られる栄養素によって日々活動することができています。ということは、まったく食べないということは、かえって体を危機的な状況にしてしまう恐れがあります。

では、ダイエットをするための食事制限をする時には、どのようなことに気をつければいいのでしょうか?まずは、食事制限をすると体はどう対応するかを知っておく必要があります。

「ダイエットで食事制限してはだめ?」の続きを読む>>
Page 1 of 41234»