筋トレの知っているようで知らない知識を調べてみました

筋トレは美容にもいい?

筋トレをすることによって得ることができる効果として真っ先に思い浮かぶのがダイエットでしょう。しかし、筋トレにはほかにもいろいろな効果があるといわれています。それがしわやたるみに対する効果です。

一見、しわやたるみと筋トレは何の関係もないような感じがします。しわやたるみについては顔の問題です。ところが筋トレは、手足や腹筋といったところで、顔の筋トレというのは聞いたこともありません。

しかし、この顔の筋肉と全身の筋肉とは密接なつながりがあると指摘している専門家の人もいるのです。実際に、このしわやたるみと筋トレとの関係性に着目をして筋トレによるしわたるみ解消を行っているサロンもあります。

「筋トレは美容にもいい?」の続きを読む>>

筋トレするならプロテインは飲んだ方がいいの?

よく筋トレをしている人がトレーニングを終えるとプロテインを補給している光景を目にします。プロテインというのはたんぱく質のことを言いますが、これはより大きな筋肉をつけるためには必要不可欠な存在ということができます。

基本的に筋トレというのは、トレーニングをすることで、いったん筋肉を破壊します。そして、筋肉を修復するときに、今までのようなやわな筋肉ではなくたくましい筋肉にすることで、トレーニングに耐えることができるようにします。これを「超回復」といいます。

超回復ですが、トレーニング後から筋肉の修復の作業が始まります。ということは、この時期に筋肉を作る原料を身体に摂取をしておくと、より効率的に超回復を図ることができるようになります。

「筋トレするならプロテインは飲んだ方がいいの?」の続きを読む>>

筋トレすると女の子もムキムキになっちゃうの?

女性誌などを見ていると必ず「ダイエット」の特集が書かれています。女性にとっては、ダイエットというのは永遠のテーマということができるかもしれません。ダイエットは、主に2つの方法があります。それは運動と食生活です。

通常、推薦されているのは運動によるダイエットです。食べないといったような食生活で行うダイエットの中には、健康的でない方法も含まれています。ですから、運動でダイエットをした方がいいし、女性誌でも運動ダイエットの特集をよく見かけます。

運動によるダイエットの方法の中で主なものの一つに筋トレがあります。しかし、ここで女性が気になるのが、筋トレをしてボディービルダーのようになるのではないかという不安ではないでしょうか?ムキムキになったら、かえって周りの人が引いてしまいますし。
しかし、女性が筋トレをしても、引き締まることはあっても、マッチョになることはあまりないようです。これは、ホルモンが影響しているといいます。

「筋トレすると女の子もムキムキになっちゃうの?」の続きを読む>>

筋トレは食事の前と後どっちが効果的?

筋トレを行う理想的な時間帯というものがいろいろあるといわれています。この理想的な時間帯についてですが、これを考えていく時には、ほかの要素との関係で考えていくのが一番だといいます。

この要素のうちの一つに食事の時間帯との兼ね合いというものがあります。食事は、筋トレの観点からすると非常に重要です。というのも、筋トレは、筋肉をいったん破壊するという作業が含まれています。

この破壊された筋肉を回復させ、より大きな筋肉に作り替えていくことを促すのが、筋トレの大きな目的です。この筋肉の修復の時には、栄養を欠かすことはできません。ですから、食事というものは筋トレの時には切っても切り離すことができない要素の一つになってくるのです。

「筋トレは食事の前と後どっちが効果的?」の続きを読む>>

筋トレはメタボリックに効果的?

現在はメタボリック症候群という言葉が広く知れ渡るようになっています。今年からはメタボ検診も実施されるようになり、さらにメタボリック症候群について関心が高まるのではないでしょうか。

これほどまでにメタボリック症候群が注目を集めるようになっているのは、ここからガンをはじめとした重大な病に発展することが多いためです。

このメタボリック症候群についてですが、腹囲というのが大きな判断基準になってきます。つまり、肥満の人がメタボリック症候群に引っかかってくるということです。ですから、ダイエットが急務になってくる人もいるでしょう。

ところで、メタボリック症候群対策のダイエット方法として少なくない人が筋トレを取り入れています。しかし、この筋トレはダイエットに大きな効果があるのでしょうか?

「筋トレはメタボリックに効果的?」の続きを読む>>

加圧トレーニングって危険なの?

アスリートを中心にして「加圧トレーニング」というものがひそかなブームになっています。

加圧トレーニングのやり方は簡単で、腕や足にベルトを巻きつけることで、血流を制限すればいいのです。しかし、やり方が簡単だからといって、自力で行うのは危険だといわれています。

加圧トレーニングというのは、血流を人為的に制限することで、脳が、現在行っているトレーニングを過大に評価してしまうのです。そのために、加圧をしていない状態よりも、そのトレーニングをきつく感じてしまうのです。

そのために、成長ホルモンなどを過剰に分泌します。成長ホルモンは筋肉を大きくするためには必要不可欠なものですから、少ない負荷でも、過剰な成長ホルモンの分泌によって筋肉を大きくすることができるのです。つまり加圧トレーニングというのは、少ない練習量で効率的に筋肉を増強できるというシステムなのです。

「加圧トレーニングって危険なの?」の続きを読む>>

筋トレと睡眠の関係

筋トレをより効率的にしてくれる要素というのは、我々の日常生活の中に多く含まれています。その中の一つに睡眠があります。実は、睡眠と筋肉の発達には比例の関係があります。この関係の重要なカギを握っているのが成長ホルモンです。

成長ホルモンというのは、体の発達を促す働きのあるホルモンです。ですから、筋トレをした後に、大きな筋肉の形成を促す働きが成長ホルモンにはあります。実は、この成長ホルモンが一番分泌されるのが睡眠中であることが分かっています。

ということは、睡眠時間を長くとればとるほど、成長ホルモンが大量に分泌され、結果として筋肉が大きくなるペースも速まるということになります。しかし、睡眠については、その量だけでなく、質の面でも重要なところがあります。

「筋トレと睡眠の関係」の続きを読む>>

太ももの脂肪を取るには筋トレと有酸素運動、どっちが効果的?

よく絞りたい部位は?というアンケートをいろいろなメディアで取っていることがあります。その中で、必ず上位に来る部位として太ももがあります。では太ももを引き締めるためには、どのようなエクササイズをした方がいいのでしょうか?

これは、その人がどのような方法のダイエットを考えているかによって変わってくるようです。

まず、本当に太ももだけのダイエットを考えている人は筋トレをすることがいいでしょう。筋トレというのは、そこの筋肉を使うことで、引き締めていくという効果があります。

「太ももの脂肪を取るには筋トレと有酸素運動、どっちが効果的?」の続きを読む>>

筋肉の付き方の個人差について

同じ筋トレをしたとしても男女の間には差が出てくることがあります。いくら女性が筋トレをしたとしても、男性のように太く丈夫な筋肉は付いてきません。男女の筋肉の違いの理由として、筋肉の量自体が違うという点が挙げられます。

一般的に女性の筋肉量というのは平均して男性のそれの7割程度しかないといわれています。このために、女性と男性が同じ筋トレを行った場合でも、筋肉の付き方が大きく変わってくるのです。

また一方で、女性の方でムキムキになりたくはない人が気をつけておかないといけない点があります。それは、上半身の男女の筋肉量の差ははっきりとしているのですが、下半身になると、その差があまり変わらなくなるという点です。

「筋肉の付き方の個人差について」の続きを読む>>

ダイエットで食事制限してはだめ?

ダイエットを決意した人が最初に考えること、それは食事制限でしょう。摂取するカロリーを減らすことで、体内にある脂肪を燃やすことになり、ダイエットにつながるというわけです。

このようにダイエットで食事制限することは、基本的には間違ってはいません。とはいっても、我々は、食事から得られる栄養素によって日々活動することができています。ということは、まったく食べないということは、かえって体を危機的な状況にしてしまう恐れがあります。

では、ダイエットをするための食事制限をする時には、どのようなことに気をつければいいのでしょうか?まずは、食事制限をすると体はどう対応するかを知っておく必要があります。

「ダイエットで食事制限してはだめ?」の続きを読む>>

筋肉痛のときは筋トレする?しない?

普段から筋トレをしていない人がダイエットなどの目的で筋トレをした時に必ず訪れるのが、筋肉痛ではないでしょうか?全く運動を日ごろからしていない人にとっては、本当に動くのが億劫に感じられるくらいひどい筋肉痛がくることがあります。

しかし、せっかく始めた筋トレです。多少の筋肉痛だったら、休憩しないで、筋トレを続行したいという人もいるでしょう。しかし、筋肉痛が起きた時に筋トレをしてもいいものなのでしょうか?

実はこの筋肉痛と筋トレの関係については、専門家の間でも意見が分かれているというのが現状のようです。確かに、日を置いてくる筋肉痛というのは、一種の筋肉が傷んでいる状態ですから、やめておいた方がいいという専門家もいます。

「筋肉痛のときは筋トレする?しない?」の続きを読む>>

筋トレを継続するためのモチベーションの上げ方

筋トレというのは、やはりしんどいものです。ですから、意を決して筋トレをしてみたものの三日坊主で終わってしまうという人もいらっしゃるのではないでしょうか?ここでは、筋トレをいかにうまく継続していくことができるかについてみていくことにします。

まず、生活のリズムの中に筋トレを取り入れるという習慣をつける必要があります。もし時間の暇を見つけて変則的に筋トレをしたとします。すると、忙しいからといったように何かと理由をつけてさぼってしまう恐れがあります。

ですから、あらかじめ、この時間には必ず筋トレをするという風に決めてしまうのです。すると、どうしてもその時間を無視することができなくなってしまいます。こうして筋トレを自分の日常生活の一部にしてしまうのです。

「筋トレを継続するためのモチベーションの上げ方」の続きを読む>>

Wii Fitは筋肉が大きくなるの?それとも痩せるの?

現在、wii fitというゲーム機が任天堂から販売されています。このゲーム機の特徴としては、ソフトを活用することでトレーニングを楽しむことができるという特徴があります。しかもそのメニューも多種類に及んでいますので、ダイエット目的や筋トレ目的、どのようなニーズにもこたえることができるメニューになっています。

まずダイエット目的については、フラフープをしたり、ジョギングをしたりといった基礎的な有酸素運動からヨガなどのメニューが用意されています。ですから、毎日違ったメニューでダイエットを飽きることなく楽しむことができるようになっています。

また、筋トレ用のメニューもwii fitではいろいろと用意されています。具体的には、腕立て伏せや腹筋運動などをすることができるようになっています。また足のトレーニング法の一つであるランジなどもメニューには含まれているので、いろいろな部位へのトレーニングをすることができるようになっています。

「Wii Fitは筋肉が大きくなるの?それとも痩せるの?」の続きを読む>>

なぜストレッチをするの?

「ストレッチ」と聞くとスポーツ選手の人が、トレーニングや試合をする前にけが予防などでするものだというイメージがありませんか?逆に言うと、普段あまり大きな運動をしない人には無縁のものであるということになります。しかし、これって果たして正しいことなのでしょうか?

実は、ストレッチには、いろいろな効果があるのです。例えば、現在では肩こりや腰痛といったことが、日本人の国民病といってもいいくらいに、多くの人が悩まされています。実は、この肩こり、腰痛がストレッチをすることで、解消できる可能性があるといわれているのです。

「なぜストレッチをするの?」の続きを読む>>

ストレッチは筋トレ前?それとも後?

筋トレと密接な関係があるといわれているのがストレッチです。基本的に筋トレは筋肉を収縮させることが目的です。ということは、逆に筋肉を伸ばすストレッチをすることで初めて完璧な筋トレになるという指摘もあります。

ところで、このストレッチには大きく分けて2つの種類があります。それはダイナミックストレッチとスタティックストレッチです。ダイナミックストレッチはラジオ体操に近い性格のもので早く筋肉を動かすストレッチでスタティックストレッチはゆっくりと時間をかけて筋肉を伸ばしていくことが目的です。

「ストレッチは筋トレ前?それとも後?」の続きを読む>>

プロテインはいつ飲むのが効果的?

筋トレをやっている人にとって欠かすことができないものがあります。それはプロテインです。プロテインは文字通りたんぱく質で、筋肉を作る材料になります。このプロテインですが、目的によって飲むタイミングが微妙に違ってくるといいます。

では、どのようなタイミングでプロテインは飲むと効果的なのでしょうか?まず基本的には、寝る2時間程度前に飲んでおくことが重要です。これはホルモンと大きく関係してるのです。

筋肉を大きくするために成長ホルモンというホルモンが大きな役割を担っています。この成長ホルモンですが、運動をした後と寝ているときに分泌されるといわれています。ということは、寝ているときに、筋肉の材料となるたんぱく質が体内に多くあると、その分効率的に筋肉を作ることができます。

「プロテインはいつ飲むのが効果的?」の続きを読む>>

筋トレで若返る?

巷では「アンチエイジング」という言葉をよく耳にします。やはり、若さをいかに保つかということが人間にとっては永遠のテーマであるということがわかります。現在ではこのアンチエイジングの方法がいろいろと紹介されています。その中の一つに、ジムなどで筋トレをするという方法があります。

では一体なぜ筋トレをすることによってアンチエイジング効果が生まれるのか、筋トレと「若がえり」とはどのような関係があるのでしょうか?実は、この関係を解き明かす大きなカギとなるものがあります。それが成長ホルモンです。

成長ホルモンというのは主に筋肉を大きくしたり、身長を伸ばすという働きに作用するホルモンとして知られています。ただし残念ながらこの成長ホルモンは、年齢とともに、その分泌量が少なくなっていきます。

「筋トレで若返る?」の続きを読む>>

筋トレで顔は小さくなるの?

筋トレというのは筋肉に作用をします。この筋肉は体中にあるものです。もちろん顔にも表情筋をはじめとして筋肉があります。ということは、顔の筋肉に効く筋トレというものもあります。この筋トレの利点は、顔を小さくすることができるという点にあります。

よく、顔がたるんで、しもぶくれのような状態になって悩んでいる人がいます。これは、顔の筋肉が緩むことで、顔についていた脂肪が下の方へと垂れ下がってしまうためにおこる現象といえます。

ということは、この顔のたるみを解消するためには、顔の筋肉を鍛えることで、下に垂れさがった状態になっているお肉を元の状態にまで引き上げることをしなくてはなりません。では小顔になる筋トレにはどのような方法があるのでしょうか?

「筋トレで顔は小さくなるの?」の続きを読む>>

筋トレとピラティスの違い

現在、特に若い女性の間で注目を集めているエクササイズがあります。それはピラティスです。ピラティスというのは、そもそもリハビリのために考案されたものでしたが、これがダイエットに効果があるということがわかり、エクササイズとして紹介されるようになりました。

ところで、このピラティスにはどのような特徴があるのでしょうか?それまでの一般的なエクササイズであった筋トレと比較しながら見ていくことにしましょう。

ピラティスが今までの筋トレと大きく違うところは、エクササイズのターゲットとしている筋肉の違いです。ピラティスでは、インナーマッスルというところに働きかけを行うエクササイズです。

「筋トレとピラティスの違い」の続きを読む>>

筋トレとヨガの違い

エクササイズの方法の一つとしてヨガが注目を集めています。その理由の一つとして、ヨガはハリウッドのいわゆるセレブの人たちがエクササイズの方法として取り入れているという事があります。それが一つのブームとして、また、おしゃれなエクササイズとして若い人に人気を集めているのでしょう。

このヨガというエクササイズの特徴というのはいったい何でしょうか?ここでは通常の筋トレと比較しながら、その特徴を見ていくことにしましょう。

基本的に筋肉を大きくするという目的がある筋トレに対し、ヨガはボディラインを引き締めるという効果があります。ですから、ヨガをやりすぎることによって、マッチョになるという心配はありません。これはヨガが働きかける筋肉の種類がインナーマッスルというところで、通常の筋トレとは異なることが原因といわれています。

「筋トレとヨガの違い」の続きを読む>>

筋トレ中のたんぱく質の摂取量(1日)について

筋トレをするということは、一種の筋肉の破壊行為といえます。そして、筋肉を修復するために、我々の身体は、その後に回復を図ろうとします。しかも、それまでの筋トレに耐えうるような強い筋肉を作ろうとします。これが筋トレによって筋肉が大きくなるメカニズムということができます。

ということは、筋トレをした後に、十分な栄養を補給することで、筋肉の修復の効率を高めるということも筋トレの中では無視することができない要素ということができます。

筋肉の原料となっているのはタンパク質です。よくプロテインという飲料があって、それをアスリートの人が飲んでいます。これには大量のたんぱく質が含まれていて、それによって筋肉の修復を促進しているのです。

「筋トレ中のたんぱく質の摂取量(1日)について」の続きを読む>>

健康になれる職業について

人間、できる限りは健康に日々を暮らしたいものですね?しかし、現代はストレス社会というように、特に社会に出て職業を持つようになるとそうも言っていられなくなります。よく職場で極度のプレッシャーからでしょうか、胃が痛くなるという話をよく聞きます。

どの職業についてとしても、こうしたストレスというものは付いて回るのではないでしょうか?特にサラリーマンなどは、こうしたストレスの多い社会だと指摘されています。

だからといって、ほかの職業はそうではないかというと、違った面で負担がかかる場合があります。例えば、肉体労働者は、体を日々酷使しますから、肉体的な疲労度というのがサラリーマンのそれとは比較にならないほど大きいでしょう。

「健康になれる職業について」の続きを読む>>

筋肉が付く職業について

筋トレをして引き締まった体になりたいという人は多いでしょう。しかし、社会人になると、そうそう筋トレをするための時間をとることができないものです。こうして考えていくと、職業に筋トレをするような作業の多いところに就職すれば、効率的に筋トレを行うことができるようになります。さらにジムなどに行けばお金を支払う必要がありますが、職業となると逆に筋トレをしながらお金をもらうこともできます。

筋肉がつきやすい職業と聞いて真っ先に思い浮かぶのはガテン系ではないでしょうか?こういった職業になると、日々体を動かす必要があります。しかも、重たい木材などを運ぶ必要がありますから、この時点で筋トレをしているのと同様の効果があるともいうことができます。

「筋肉が付く職業について」の続きを読む>>

高齢者の筋トレの必要性

筋トレと聞くと、若い人たちが行うものというイメージはありませんか?実は、この筋トレ、高齢者の人たちも行った方がいいという指摘をする専門家の人は少なくありません。その理由として、将来、何らかの障害を抱えることを予防することができる点がよく挙げられています。

基本的に、加齢によって、筋力というものは衰えていくといわれています。そのため、高齢者の人たちは、相対的に筋力は弱くなっていきます。すると、いろいろな場面で障害が出てきます。

筋力が弱くなると、とっさの動きができなくなります。よく高齢者の人で、転倒するというケースがありますが、これも筋力の低下と深く関係しているといいます。しかも、この転倒が原因で、さらに筋力が低下してしまい、結果として寝たきりになっていくというケースも少なくありません。

「高齢者の筋トレの必要性」の続きを読む>>

妊娠中に筋トレしても大丈夫?

妊娠した後に、体型が崩れてしまうという女性は少なくないようです。そこで、妊娠しているときから、筋トレなどをして、できるだけ出産後の体型維持を心がけている人がいます。

この妊娠中の筋トレ、一見胎児に悪影響を及ぼすような感じがしますが、これは問題ありません。実は、産婦人科の教科書のイロハの部分で妊婦が筋トレをはじめとした運動をやめる必要なしと書かれているそうです。

ですから、妊婦だからといって、変に体をいたわる必要はありません。ただし、妊婦であればだれでも筋トレをしていいというわけではないようです。一部の妊婦については、逆に筋トレをはじめとした運動をしない方がいいという人もいます。

「妊娠中に筋トレしても大丈夫?」の続きを読む>>
Page 1 of 212»